超簡単!!patternator ライブ壁紙の使い方、使用方法

超簡単!!patternator ライブ壁紙の使い方、使用方法

最近、流行りのインスタグラムで簡単にライブ画像が作成できるpatternator(パターンメーカー)の使い方と活用方法を解説します。

発売しているのは、イスラエルのBazaartという会社みたいです。簡単に壁紙画像が作成できるのが特長です。

プロのイラストレーターが必ず使用しているソフトでアドビ社のイラストレーター、フォトショップというソフトがあるのですがそのソフトを使ってもこんなに簡単にパターン画像を作成することはできません、それほどすばらしいソフトです。

インストール方法

ダウンロードは、AndoroidのGooglePlayとAppleのIOS App store両ストアで最初の7日間は無料で使用できます。

なぜか、AppStoreではパートナーメーカーと表示されてますが、「パターン」で検索すると出てきます。

無料期間終了後は、月額240円かかります。

強気な価格設定ですが、App2016ベストアプリにも選ばれているほど人気のアプリです。

画像の作り方

立ち上げ後の初期画面です、この画面からわかるように猫、犬などのペットなどの顔を切り抜いて作成するのに向いていますね。

まず最初は、内蔵のイラストや写真でどんなことができるのか、説明します。

無料期間が終了すると、真ん中に広告が出現して消せませんが、イラストの種類も豊富で1絵柄で何パターンか選べるので好きな絵柄が見つかるはずです。

patternatorのオプションの使い方

ここで、パターンの配列を変更できます、おすすめはSwank,Flyです。

Flyは上下反転した画像が簡単に作成できます。

ここで、スケール、スペース、アングル、などが調節できます

ここで、背景の色を決めます、ポイントは画像と同系色の色を選択することです。

自作の写真やイラストで画像を作る

左下のカメラマークから自分の画像を貼り付けできます。

 

画像の保存方法

賢い使い方

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA